日光

  1. 日光は、東照宮・二荒山神社・輪王寺の二社一寺のある日光山内と、男体山、中禅寺湖、戦場ヶ原、日光湯元を中心とする奥日光に分かれ、国際的観光地として有名です。
  2. 男体山は、標高2482mの、円錐形の成層火山で、南側には、中禅寺湖、西には、戦場ヶ原の湿原が、分布します。山体斜面には、薙(なぎ)と呼ばれる、放射状の侵食谷が多数みられ、頂上部には、北に開いた、直径約400m、深さ約200mの、馬蹄形の火口が、形成されています。
  3. 男体山は、天応二年(782年)に、勝道上人が開いた山岳信仰の霊地で、山頂に二荒神社の奥宮がある。毎年8月1日から7日に、登拝祭が催される。
  4. 中禅寺湖は、男体山の噴火により、大谷川がせき止められてできた湖で、湖畔には、中禅寺温泉をはじめ、二荒山神社中宮、立木観音、菖蒲ガ浜などの見どころがある。大尻橋周辺に、遊覧船や貸ボートの桟橋が並び、ハイキングコース整備されている。
英語表示 仏語表示


この風景についてのレッスンをダウンロードする
ダウンロードは次の場所をクリック: ウインドウズバージョンをダウンロード, マックバージョンをダウンロード
注意: デモユーザーは最初の5つのレッスンだけダウンロード出来ます。 詳細はリストを参照して下さい。

www.hikyaku.com/gallery/japanese/nikkoj.htm
Photo Copyright, Tabata Mitsuo
Text Copyright, Free Light Software
最終更新:25/10/07